真の豊かさって何だろう…

おはようございます♪波蔵です。

あなたにとって真の豊かさって何ですか?

最近ふっとたまに考える事がありまして。

人によって変わるものだと思いますが、私なりの真の豊かさについて話したいと思います。

①お金

あまりに少ないと困るけど、自分や家族が困らないぐらいあればいい。

②時間

忙しすぎず、暇すぎず、仕事・趣味・大切な人と過ごす時間がバランスよく取れている状態。

③人間関係

自分にとって大切な人がいて、その人も自分を大切にしてくれる存在が一人でもいれば良い。多くの人とよりも、少なくても深い関係が良い。

④消費

最近、服も全然買っていませんし、時計やアクセサリー等も買ってないです。20代の頃は、買いたいって消費欲が強かったですが、年齢と共に段々少なくなってきている様に感じます。ここ最近は、野菜や花の苗や種・本(小説)ぐらいしか買ってないです。

⑤家

丁度コロナが出始めた、昨年の2月末ぐらいに程よい広さの畑と庭付きの戸建てを購入しました。決め手になったのは畑でした。以前から妻と自分達で野菜作って食べたいね♪って話をしていたので。今は、毎日の土いじりがとても楽しく、土に触れているのでストレスを感じる事もなく穏やかな日々を過ごしています。

自宅の前がすぐ山で、空気が美味しく静かな環境で鳥や虫の声を聴きながら、ベンチに座りボーッとして過ごす時間が心地良いです😄

わざわざ出かけてお金使わなくても、心地よく過ごす事ってできます。だからこそ住環境ってとても大事だと思います。

⑥豊かさって何だろう?

今の時代モノやサービスは過剰に溢れ、ある程度のお金さえあれば食べたい時に食べたい物が食べれますよね。同じくお金と時間さえあれば、行きたい所に行くことも出来る。

だけど一方で、今日食べる物や住む所に困っている人達も沢山いるし、自殺・うつ病・長時間労働・パワハラ・セクハラ・親が子を子を親が殺める・引きこもり・老老介護等様々な社会問題もあります。

今の若い人達って生き生きしているでしょうか?将来に希望をもっているでしょうか?勿論生き生きしていて、将来に希望を持っている人達もいるでしょうが少ないような気がします。それよりも将来に希望が持てず、不安が大きい人の方が多い様な気がします。

自分が何をやりたいのか・何をしたいのか解らず、自分探しを続けている人達もいるかと思います。

飛行機や電車・車は勿論様々な電化製品もなく、多くの家庭が農業を営んでいた頃はどうでしょうか?その頃は、家族皆で協力しあい、汗をかき何をすれば良いのかと考える事もなく、自然と役割があったのだと思います。なので引きこもる人達も殆どいなかったのではないでしょうか?

コロナに関しても、便利だからこそ感染が拡大したと思います。飛行機や電車・車がない時代だったら今のようにはなっていないと思います。

少しでも便利に快適にモノを沢山買ってドンドン消費しましょう!!ってやってきたけど、その結果人々の心は豊かになったでしょうか?私は、多くの大切な事やモノも同時に失ってきたような気がします。

もうそろそろ方向転換する時期なのかもしれません。だけどいきなり大きく変えるのは現実的に無理があると思うし、不可能だと思うのです。だから少しずつで良いから変えていきませんか?

スマホばかり、朝から晩まで時間があれば見つめている人もいるかと思います。それが良いか悪いかは別にして、一日の内の少しの時間でも、野菜や花を育ててみませんか?

畑がなくても、貸農園やベランダでプランターで育てる事も出来ますし。

野菜を育てる事で、子供にとっては食育になりますし、野菜嫌いの子も自分で作った野菜は食べるようになるかもしれませんね😄大人も土に触れる事で、癒やされストレスも少し溶けるかもしれませんし、思考の幅も拡がるかもしれません。

私は、自宅の小さな畑とお庭で様々な野菜や花を育てています。農薬や化学肥料は一切使わず自然に任せています。

野菜を育てた事がない人は解らないと思いますが。スーパーに並んでいる野菜ってとても綺麗ですよね。何でだと思います?農薬を使っているからなんです。勿論そうでない野菜も売っていますが。

自分で育ててみると解るんですが。農薬を使用していない野菜には虫さんがすぐに食べにきて、穴だらけにしていくんですよ😄

だけどここで言いたいのは、農薬を使うことが良いとか悪いのではなくて、自分で実際に育ててみないと解らない事も沢山あるよ♪って事を伝えたいのです。